2011年06月18日

スラウェシ島A

スラウェシ島は赤道直下の島。最初に訪れたマカッサルは南半球、後半を過ごしたマナドは北半球になります。

マカッサルでの朝。5時半にウェークアップコールで無理やり起こされ、目をこすりながら部屋のカーテンを開けると・・・

IMG_0669.jpg

見事な日の出が!
そう、ここは赤道直下にある「太陽の島」。よく見ると、街はもう動きだしています。
MVI_0671.MOV.jpg


マカッサルの名所を巡って夕方に訪れたロサリ公園。夕陽を見に来た人々でいっぱいです。

MVI_0651.MOV.jpg

飲み物や軽食などの物売りや子どもの「流し」まで登場して、平日の夕方であることを忘れてしまうほど賑やか。

MVI_0647.MOV.jpg

みんな思い思いの過ごし方で日の入りを迎えます。
こんな時間を持っているマカッサルの人たち。私たちの日常と比べて、どっちが豊かなんでしょうねー?

ビーンズメディア・松永 安浩


posted by 管理人1号。 at 20:14| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。