2011年03月30日

久々の中継車。

さて昨日は久しぶりに中継車にのりました。

4月3日から放送の「東海うまいもん本舗増刊号」収録のためです。

KC3T0070.jpg中継車は一宮市にあるケーブルテレビ局「ICC」から借りたもので、技術スタッフと僕の2人で狭い車内で収録業務をしました。

いやーしかし今さらながら番組の収録って、ホントに手間がかかります。

当日までの事前取材にはじまり、収録の仕込み、台本、当日の様々な雑多な業務に収録後には放送に向けての編集があります。広報活動もあります。「雑用」がほとんどという気さえします。

でも、「雑用」がすべて意味あるものでとても大事なんですよねー。

そしてこの業界でよく言われるのが「段取り8割」ということで、つまり本番よりそれまでの準備が8割がたを占める、というもの。これは言い換えればいかに本番までの準備が大切かということなんですね。

これって、この業界だけにあてはまるものではナイと思いますがいかがでしょう。



「まぁ明日やればいーや」


といつも目の前の赤提灯に吸い込まれていく我が身には、耳の痛いオコトバであります。


おしまい。

 

 by tcc yamakawa



 東海うまいもん本舗

  http://www.tokai-cable.jp/umaimon/index.html





 
 
posted by 管理人1号。 at 08:30| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。