2011年01月29日

いつの日か。

さて今日は三重の亀山&関へ墓参りに行って来ました。

関宿はスッカリ観光客向けに整備され、昔のたたずまいを知っている身としてはなんだか不思議な感じがします。


で。

IMG_6987.JPGこれはJR関西線の関駅。

「いかにも」という風情に変わってしまった旧東海道関宿の町並みとは異なり、昔のままで飾り気がなく、朴訥とした風情で僕的にはホッとします。








KC3T0070.jpgそしてこちらは名産「ひのな漬け」。

ひのな大根の漬物で、名古屋ではめったに売ってないですね。苦味が少しあって、こいつを細かく刻んでアツアツのゴハンと食べると実にしみじみうまいのであります。

母が健在の頃(30年ほど前)は地元の漬物屋さんから樽で送ってもらってました。









KC3T0080.jpgこいつは「たがね餅」。

いわゆる「こわ餅」のことで、お米の粒が残っています。

僕はつい最近まで、これをこわ餅というのを知りませんでした。









てなことで、今日はお墓を三箇所まわりました。

故人のことを思い出しながら、改めて


みーんないつか消えてなくなるんだな。。。


と思いました。はかないわホントに。




 by tcc yamakawa



posted by 管理人1号。 at 20:07| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。