2011年06月25日

スラウェシ島C

何だかスラウェシ島より暑い名古屋にバテ気味です。

マナドの沖合でダイビングをした後、ラフティングをしに行く途中での出来事。住宅街を抜ける道路をふさぐようにブルーシートが。。。私たちは車高の高いバスに乗っていたので、通れません。すぐに家の中からたくさんの人たちが出てきました。

MVI_1281.MOV.jpg
聞くと、お葬式の準備をしていたのだとか。

MVI_1284.MOV.jpg
ブルーシートを持ち上げねば。。。

MVI_1284.MOV2.jpg
見守る女性陣。

MVI_1285.MOV.jpg
皆、手伝って!

MVI_1288.MOV.jpg
通れる???

MVI_1291.MOV.jpg
あ、そこ!そこ!

MVI_1293.MOV.jpg
作戦成功!!

MVI_1294.MOV.jpg
いやぁ〜、参ったね(笑)。。。

MVI_1296.MOV.jpg
トゥリマカシー(ありがとう)!!

ここのお葬式を取材することにした写真家のKさんは、大歓迎を受け、豪勢な料理をごちそうになったそうです。


ビーンズメディア・松永

posted by 管理人1号。 at 17:07| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

スラウェシ島B

スラウェシ島北部最大の都市・マナド。ここまで来ると、バリ島よりフィリピンのほうが近くなります。インドネシアでは珍しく、キリスト教信者が大多数を占めるエリアです。驚くほど多くの教会があって、夕方になると鐘の音が街に響きます。

この街で何と言っても心に残ったのはガイドのフォニーさん。



マナドル(=マナドのアイドル)として売り出そうかと思っています。

旅も仕事も、やっぱり「人」ですねー。


ビーンズメディア・松永安浩

posted by 管理人1号。 at 22:54| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

スラウェシ島A

スラウェシ島は赤道直下の島。最初に訪れたマカッサルは南半球、後半を過ごしたマナドは北半球になります。

マカッサルでの朝。5時半にウェークアップコールで無理やり起こされ、目をこすりながら部屋のカーテンを開けると・・・

IMG_0669.jpg

見事な日の出が!
そう、ここは赤道直下にある「太陽の島」。よく見ると、街はもう動きだしています。
MVI_0671.MOV.jpg


マカッサルの名所を巡って夕方に訪れたロサリ公園。夕陽を見に来た人々でいっぱいです。

MVI_0651.MOV.jpg

飲み物や軽食などの物売りや子どもの「流し」まで登場して、平日の夕方であることを忘れてしまうほど賑やか。

MVI_0647.MOV.jpg

みんな思い思いの過ごし方で日の入りを迎えます。
こんな時間を持っているマカッサルの人たち。私たちの日常と比べて、どっちが豊かなんでしょうねー?

ビーンズメディア・松永 安浩


posted by 管理人1号。 at 20:14| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

スラウェシ島@

またまた滞ってしまい、申し訳ありません!
実はきのうまで8日間、インドネシアのスラウェシ島なるところへ撮影に出かけていたのです。

110614c.jpg
▲マカッサル市にある三角州の島、ラッカン村にて

島といっても面積は日本の本州よりひとまわり小さいぐらい。南の都市・マカッサルと北の都市・マナドで印象に残ったことを数回にわたってご報告します。

マカッサルは古くからの港町。ヨーロッパの風情さえ漂う大都市ですが、ここで驚く事件が!!
案内役の1人、ガルーダ・インドネシア航空のN原さんが地元のバラエティー番組に出演してしまったのです。
110614a.jpg

インタビューを受けるということだったのですが、彼だけ急遽、関係者に「連行」され、夕方放送されている公開番組のステージで1曲歌うことに。その夜の地元関係者とのミーティングでは、「マカッサルのスター」と評され、多くの人たちから握手を求められていました(笑)。

110614b.jpg
▲その時の同録DVD(裏面)

実は彼、トリエンナーレTVにも偶然登場しているのです。
第1回放送のどこかに出てますので、チェックしてみてくださいね。

あいちトリエンナーレTV #1

そんな事件から始まった今回の旅、少しずつ紹介しますので、気長に待っててくださいね。


ビーンズメディア・松永

posted by 管理人1号。 at 22:02| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。