2011年03月06日

わいは〜

さてワタクシ明日の夜からハワイに行かせていただきます。あろはー。

いやー実に久々のハワイでありまして、ちいとドキドキウハウハしております。


ちなみにプライベートです。


てことで、改めて考えてみたらプライベートの海外旅行は6年ぶりでありました。

コンドミのオーナーであるSと会うのも6年ぶり、シカゴからハワイに移ってホテルの窓拭きをしながらミュージシャンをしているLと遇うのも6年ぶり。。。


なんとも歳月の移りゆく速さをかみしめております。



帰国しましたら、バリに引き続きのフォトアルバムをアップいたします。

それまでしばしお待ち下さい。。。



 by tcc yamakawa





posted by 管理人1号。 at 20:48| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

原価志向。

さてバリの滞在先はどこもかなりナイスなホテルでした。

特にウブドは感涙もののロケーションで、まぁ「二度とこんないいホテル泊まれんだろうな。。」てなホテルでありました。

IMG_7208.JPGどんな感じかといいますと、レストランはこんな感じです。高台からウブドのライステラスと渓谷を眺めつつのお食事となるのですね。おほほ。










しかし。




IMG_7206.JPGわれらがロケ隊は今回のロケで唯一のゆとりスケジュールの夜とゆーことで「せっかくだから部屋飲みしよう」となり、ホテルを出てスグ隣にあるこれまたナイスな「なんでも屋」で買い出しにでかけました。(どーして「せっかくだからホテルのレストランで乾杯いたしましょう」にならないのであろうか)








IMG_7207.JPGバリはお酒を飲む習慣がないので、冷蔵庫にあるビンタンビールを僕らが買い占めてしまいました(苦笑)








IMG_7204.JPGこの陳列がいいですよねー。









IMG_7217.JPG撮影と違って酒盛りとなると実にテキパキと動くビーンズペア。










IMG_7212.JPG今宵のつまみ。










IMG_7213.JPG魚肉ソーセージ。。









IMG_7218.JPGひまわりのタネ。。。(余りの硬さに断念)











IMG_7215.JPGカップ麺(涙)











IMG_7219.JPGしかしカップ麺があると妙に豊かな気分になるのはどーしてでしょうか。








IMG_7221.JPGそして大ヨッパー化し、夜空を仰いで「幸せだわーっ」と叫ぶふたり。








IMG_7267.JPGいやはやよく飲みました。おわり。










 by tcc yamakawa




※詳しくは4月4日から放送の特別番組をごらんください!!

 ※番組で紹介するツアーは「旅工房」で発売されます。
  番組を見て合言葉をいってこのツアーを申し込むと、どえらいビッグな特典がついてきます!!
   
  旅工房名古屋支店
   http://www.tabikobo.com/nagoya/








 










posted by 管理人1号。 at 16:55| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

荷物。

ところで宅配便が普及して随分なりますが、留守にしていると「不在票」が入ってて再配達をお願いしたり集荷場までいって受取りますよね。

で、先日ふと気がついたんですが、ちょっと前までは留守で不在の場合はお隣りさんやお向かいに預けられたりしましたよね。逆にお隣さんの荷物を預かったり。。。


プライバシーにやたらうるさくなった今のご時世ではそんなことはまったくないんでしょうが、思えばノンビリした時代だったのかもしれません。

こーやってどんどん世知辛く近所づきあいがなくなっていくのでしょう。。。


などなど、いまだにバリ時間にふやけた頭でそんなことを考えました。


おしまい。


 by tcc yamakawa



posted by 管理人1号。 at 13:07| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

おかゆなバリ。

さて海外ロケにいきますと、気を使うのが体調であります。

プライベートな旅と違い、ちょっとでも体調を壊すと全員に迷惑をかけるのでマシで気を使います。


となると、やはり食事が気になるところでありまして、特にアジアは「水」が悪いという先入観もあるため、なかなかナーバスになるのでありますね。


で、今回のバリですが、インドネシア料理はかなり日本人に合うと思います。

僕は3度目のバリでしたが、行くたびにそう思いますね。

しかも今回泊まったホテルの朝食には「お粥」が必ずあり、実にしみじみオナカに優しくありがたく平和な朝を迎えることができたのでありました。


IMG_7078.JPGジョグジャカルタの朝。









IMG_7080.JPG「醤油」と「ネギ」に感動。









IMG_7237.JPGウブドの朝。











IMG_7238.JPG豆なお粥に感動。











IMG_7304.JPGサヌールの朝。










IMG_7302.JPG緑なお粥に感動。










てなことで、バリの6日間は実に実に快適に過ごせました。

ちなみにランチもディナーもとてもオナカに優しく、まったく躊躇なくOKです。



春休みはぜひぜひバリへ。。。



 by tcc yamakawa



※TCC春の特番はジョグジャカルタ&バリです。
  4月4日放送です。ぜひご覧ください!







 
posted by 管理人1号。 at 21:24| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

バリの雨。

IMG_7190.JPGさて今回のバリは雨季とゆーこともあって結構降られました。

ところが不思議なもので、撮影中はまったく降らないのに終わった途端振り出すことばかりで可笑しかったです。

現地のガイドも「アナタたちには神がついてますネ」と真顔で言うほどでした。




IMG_7318.JPGしかし僕はバリは雨模様も好きなので、雨が降ったらできるだけカメラを回すようにしました。


松永Dとよく話すんですが、日本の旅番組は「つくり」が多すぎます。ほぼ100%が晴れの映像ばかりでウソっぽいですよね。

実際の旅では、雨が降ることもあるし曇りのときもあります。(今回はどえらい雷にも遭遇しましたし)

でも、雨だからといって景色が悪いとか旅がつまらなくなったりするかというとそうじゃないんですよ。まぁビーチリゾートでの雨はちょっと切ないかもですが。。。


IMG_7194.JPGふと、バリが妙にしっくりくるのは、死生観が近いからかもしれないな。。と気付きました。

みな祈りを大切にするのです。町のいたるところに祭神があり、市井の人々に信心が根付いているんですね。

つまり「感謝」ということだと思います。


死は本人にとってはピュアに「終わり」であり、残された者にとっては「始まり」であるということ。それ以上でもそれ以下でもない。


IMG_7189.JPG雨に緑が濃く映えるバリで、何度もそんなことを思いました。






by tcc yamakawa






posted by 管理人1号。 at 08:05| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。