2011年02月05日

豆ごはん。

きのうの立春は、あまりにもその名のとおり春風の立つ暖かい日になりましたね。


今夜は豆ごはんを炊きました。


豆ごはんは亡き父の好物で、春になると必ず食卓に並びました。


旬の食材という特色が薄れ、食卓に季節を感じることがなくなってきていると聞きます。


それでもやはり、旬のモノはいつもより目に付くし、その時に食すのがいちばん美味しく身体にも滋養としてしみてくる気がします。



以前、取材させていただいたある生産農家さんが、「一年中を通して出荷できるようになったけれど、どんなに商品管理を徹底して同じように作っていても旬の時期のものがいちばんオイシイ」と言われていたのを思い出します。



むかし、花盗人は季節に関わらず求めに応じた花をキッチリ調達してきたそうですね。

あれは縦長の日本列島ならではのことと思いますが、ないものねだりの人の邪心をつかんでいるんでしょうねえ。。

でもナイものはナイほうが余計にその良さが際立つ気がするのですが。。。


ぬぬ。。

ハナシがまとまりませんな(いつも)。

春は心乱れていけませんね。



そーです。要は二日酔いなのです(涙)


おしまひ。


  by tcc yamakawa





posted by 管理人1号。 at 21:09| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。