2010年10月20日

その後のトリエンナーレ。

さて結局、われらが鶏園亭は実現せずに終幕を迎えようとしております(あたりまえ)。

でも、われらのようなスグに発想の限界点を迎えてしまうような連中はおいといて、キチンと“ATカフェ”なるオシャレな空間が創られ、サポーターズクラブのみなさんによってトリエンがしっかり応援されておりまして、「さすがだなー」と感動している今日この頃であります。


ところで長者町には「とりえん亭」ならぬ「とりとん亭」ちう飲み屋があるんですよねー。

一瞬「おおっ知らないところでとりえん亭がオープンしていたのか!?」とビックリしましたが、「とりとん亭」なのでありました。


しかし以前も書きましたが、6〜7年ほどまえに長者町にあった焼鳥屋さんにしょっちゅう通っていた頃、今の長者町の賑わいが想像できたでしょうか。。。

来月放送のトリエンTVの最終回では、今回のトリエンナーレが終わった後のことについても、建畠監督とサポーターズクラブの皆さんにお話をお聞きしています。


日常に同化してしまうことと祝祭の境界線はとても微妙で難しいライン上にあると思いますが、次回に向けて、アートの根を絶やさぬよう市民レベルで楽しめる現代アートが持続的にまちなかに展開されるといいな。。と思いました。


去年の夏ごろ、建畠監督へのインタビューが終わり、監督と松永Dが、「閉幕後に、“長者町型”というスタイルができあがってアート界に広がったらいいねえ。。。」と笑いながら話していたのを思い出します。


その拠点となるのが鶏園亭。。。いや、ATカフェになるのでしょうか。

今後の動きも楽しみですね。

最終回では、そのあたりのお話も伺っています。

ただいま松永Dが不眠不休で編集中であります。

ドーゾ番組をご覧ください!



 by tcc yamakawa



 ◇番外
  KC3T0026.jpg本日のヒルメシ。



  やっぱ、これくらいが適量ではないでしょうか。。。














posted by 管理人1号。 at 16:28| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。