2010年10月01日

壁から出てくる。

最近、飲みネタが全然ないですねーと、ある人から言われました。

そーいえば確かに。

実はここんとこ、ずーっと飲みにいってなかったんです。えぇ、ウソですが。


今夜も松永D率いるビーンズ軍団と、名古屋栄の超昭和な名店「日向バンカラ」で宴会でありますし(徹夜明けの松永Dがいつ撃沈するかが見ものであります)、こないだは日本を代表する名店といっても過言ではない大甚にもいきました。いやー大甚では土瓶蒸しの季節になりましたよ。秋ですなあ。。。

ところで東海地区の割とポピュラーな居酒屋に「嘉文」という、魚の美味いチェーン店があります。

このへんですと、中区役所の地下や金山や、同系列店ではNHKビルの地下にもあります。


で。

この1号店が、名鉄神宮前駅にあるんです。知ってますかあ??

このお店は僕がまだ中学生の頃に親父に連れて行ってもらったことがあるほど古く、こぢんまりしていて他の嘉文とはちょっと違った雰囲気なんです。

どう違うかといいますと、かなりアットホームなんですね。チェーン店のノリは全くないです。

そして、パートのおばちゃんたちのロッカールーム(?)の場所がかなり面白くて、フツーに飲んでると、壁からいきなり小さな扉(50センチ四方くらい)が開き、そこから足がニョキッと出てきて、閉じ込められた箱から脱出するマジックのごとくアクロバティックに登場するのでありますね。

逆に、仕事を終えて着替える時は、壁に向かって足をよいしょと小穴にいれ、脱出穴に入り込むような体勢でそこに潜り込んでいくのであります。


あれは僕のように身体の固い人間にはゼッタイできない芸当であり、拍手モノなのであります。

マジに、面接の時に「あなたはこの穴に入れますか?」と訊かれているかもしれない。。。(^_^;)


てな感じで、神宮前の嘉文はお酒も魚も美味いですが、タイミングがいいと引田天功ばりのショーがご覧になれます。ぜひ。。。


 ※ただし最初はけっこうビックリします。



  by tcc yamakawa










posted by 管理人1号。 at 16:16| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。