2010年09月20日

あなたにトリエンナーレ。

やや方向性がズレてはおりますが。。。


トリエンナーレは、デートスポットとしても最適だと僕は思います。


芸文を大切なひとと歩く。

そして色づき始めた銀杏並木を眺めつつ白川公園から名古屋市美術館へ。

そしてそして最後は長者町であります。その前に大須を歩くのもいいですねえ。

ちなみに、長者町に着くやいなや(あずすーなず。←久しぶり)、松永Dのように「山ちゃん」に吸い込まれてはいけません。

「おーっこの飲み屋いいねえっ!」などと大声で発してもいけません。



中江俊夫の詩に「君が好きだというかわりに ピアノをひいてくれと言った」というくだりがあり、

山下洋輔の対談集に、「I LOVE YOU というかわりに空が青いねと言った」というくだりがあったように、


夜の長者町を歩き、アートを眺めながら


「そろそろ山ちゃんいこおか」


い、いや、そーぢゃなくて


「あぁ、なんかいいね、この作品」


と言えば。。。




キマルと思います。マジで。(何がだ?)



そしたら意気揚々と「山ちゃん」に行きましょう。ちなみに「風来坊」もあるからね。


ちなみに「山ちゃん」なら“チャンジャ”、「風来坊」なら“梅くらげ”なのであります。これ、マストです。


おしまい。


 by tcc yamakawa




posted by 管理人1号。 at 19:55| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。