2010年09月11日

ゆれる。

今さらですが、自分の置かれている状況やその時の心境で、アートに対する感じ方は驚くほど変わりますよね。


で、例えば今回のトリエンに並ぶ作品を、そっくりそのまま3年後にまた集めたら、どれだけ受け止め方が変わっているのかな。。。などと思ったりしました。


こんなことはゼッタイにあり得ませんが。。。



芸術の面白みと儚さは、こんなとこにあるのかもしれませんね。


ひとつの作品を前に立つだけで、時間はドンドン流れていく、、、(或いはその逆)とゆうことを感じることができるのも、アートの持つチカラなのではないでしょうか。



IMG_0171.JPGベトナムでの写真を見て

「トリエンマークそっくりだと思ったのに、ゼンゼン違うなあコレ」

てなことを考えつつ、久々の休みに呆けております。






今日のトリエンは賑わっていたのかな。。。







おしまい。



by tcc yamakawa




posted by 管理人1号。 at 19:54| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。