2010年08月07日

豊橋のインスタレーション?

ディレクターの松永です。
今週は豊橋鉄道のビール電車に乗ってきました。
P1010778.jpg
路面電車の中がビアホールになってるんです。ビール好き+電車好きにはたまらない企画なんですが、ぼくはなぜか、そういう人たちによく呼ばれるのです。
P1010785.jpg
▲主催者の森野さんは今月発売される電車のDVD「芸能人鉄道研究会『鉄研』」に局を越えて登場している筋金入り(?)の電車好き

P1010794.jpg
▲鉄道ネタでも知られる異色のクラシックデュオ「杉ちゃん&鉄平」の杉ちゃん。ちなみに8/8(日)名古屋クラブクアトロで昼夜2回公演あります。

P1010775.jpg
▲運転ハンドルをしゃぶる愛らしい0歳児は、これまた某局アナのご長男

なんかねー、非日常という意味ではすごくアートな感じなんです。これが。
電車好きじゃない人たちが6割ぐらいいたと思うんですが、すごく盛り上がるんです。だって、電車の中にビールサーバーが2台備え付けてあって、お姉さんも2人付いてるんですよ。ちなみにぼくは写真を撮ってもらおうと、停車中に運転席に立ったのですが、間違えてクラクション(?)を鳴らしてしまい、周囲を驚かせてしまいました。電車のクラクションって足元にあったんですね。結構興奮しました。電車好きになりそう(笑)。
ちょうど今月放送&配信している「TCC WORLD」でも取り上げています。


ちなみに予約はほとんど取れないとのこと。
ビールが好きで、電車が好きな方はキャンセル待ちでも行く価値ありです。

posted by 管理人1号。 at 22:40| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

お盆の季節に

気がつけば、もうお盆がすぐそこに迫っています。

懐かしいメンツの飲み会の予定が増えてきたなぁ。。と思ったら、もう来週はお盆なんですね。


hoozuki.jpgこないだ、チビと近所を歩いていたら

「あ!かぼちゃだ!!」

と叫ぶので、ヤツが指差すほうを覗くと、それはほおづきなのでした。


なんだか急速に気持ちの深いところが丸くなっていくようでした。


ほおづきの後ろに、今は亡きオフクロと親父がいる気がしたからです。

最近、イライラしてばかりでゆっくり呼吸をしていない僕に、チビがそっと教えてくれたのでしょう。


この時期、茶室にあった花器を飾るのは、いつもほおづきだったのを思い出しました。



今朝、5時過ぎに目を覚まして空を見ると、もう秋の気配が濃厚でした。



子供の頃、夏はギリギリまで夏でした。

新学期が始まっても夏だった気がします。子供の頃はいつまでも夏が続いていたのでしょう。


でも本当は、辺りはスッカリ秋めいていたんでしょうね。


今はひとつ先の季節を待ってしまっている感じがします。

その瞬間に浸るよりも、先のことを考えることで、命がそこまであると錯覚して安堵してしまうのかもしれません。


 ・・・それでは今を生きていない


と若い頃は思ったでしょう。でも今はそんなことは思いません。


ヒトはいつもとても細い線上にいると思います。


弱くて、切れそうで、心もとなくて、でも進むしかない線上に立たされていますよね。

それはつまり、過去も未来も現在も、結局はいつもひとつの“点”に立っている。。。ということではないのでしょうか。相変わらず語彙に乏しくうまく言えませんが。



最近、そんなことをよく考えるのです。きっとお盆が近いからですね。




 by tcc yamakawa




posted by 管理人1号。 at 21:51| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

LOVE。ゴルゴ13。

きのう、ゴルゴ13のことをちょっと書きだしたらムズムズしてしまいました。

実はホントはもっと書きたかったのであります。

以下、思いつくままに。。。


あれは高倉健をモデルにして書いたという噂がありますがどうなんでしょうね。

あと、ゴルゴが笑った顔を見たことあるヒトいるんでしょうかね。まぁゴルゴが爆笑してたら怖い気がしますが。

他に、

 池で魚釣りをするゴルゴ。

 カラオケを熱唱するゴルゴ。

 泥酔して千鳥足になるゴルゴ。

 ラーメンを食べるゴルゴ。
 
 カニを食べるゴルゴ。

 パチンコをするゴルゴ。

 景品を交換するゴルゴ。

 スーパーで買い物をするゴルゴ。

 ママチャリで疾走するゴルゴ。。。。


  ・・など、想像するとフルフル笑えるシーンがようけありますね。

さすがゴルゴ。 



それと、「ひと味足りないのがイイ」というハナシですが、袋菓子やインスタント食品がヒットして長く売れるコツは、「何かひと味足りない」ことなんだという話を聞いたことがあります。完璧な味は長く売れないんだそうです。面白いですね〜。

なので、ビーンズの片山選手は長く愛されるキャラなのかもしれませんね。


とゆーあまり面白くない(いやゼンゼンか)サゲでありました。


今日はねぶたいのでこれでおしまい。ゴルゴ13おやすみなさい。


ゴルゴのスキだらけのあくび姿もみてみたい。

  

  by tcc yamakawa




posted by 管理人1号。 at 22:56| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ゆとり。

こないだある場所で、とある現代アートの作品をみながら

「これ、どんな意味なんでしょうかね」

と言ってるのが聞こえました。

続いて、

「んー、よくわかんないな」

と相手は答えてましたが、後でその作品を見たらボクにもよくわかりませんでした。

でも、「実は意味がない」ってゆう意味だったりすることもあるでしょうし、すぐに答えを求めるのもどうかと思いますし、きっとそれでいいのでしょう。


でも、昨今のせちがらい世相に流されていると、

「意味はゼンゼンわからないけど、でもなんかイイじゃない」

というくらいの幅(余裕?ゆとり??)が、アートに限らずあってもいいと思うのです。


すぐに責任の所在を求めたり、結果を求めたり、過ちをとことん追求したり。。。


そもそも、人間のやることに100%のことなんてあるんでしょうか。。(野球に例えると「3割打てばスゴイ」ってのはとても深い気がします)


どんなものでも、「未完の良さ」みたいなところに、僕はいつも魅力を感じます。

食事でも、パーフェクトより、「なんかほんの少し、ひと味足りない。。」ほうが美味しい気がするんですが。。。(おかしいか?)

人間だって、完璧でスキが全くないひと(例:ゴルゴ13)より、どこか少し抜けてるひと(例:ビーンズ片山選手)の方が人間味があっていいと思うのですが。。。(おかしいですかこれ??)



などなど、まずは「ふーん、なんかよくわかんないけど面白いなぁ」みたいなところから、現代アートが広がるといいな。。。などと暑さにふやけた頭で思う今日この頃であります。



おしまい。



 by tcc yamakawa




※でもゴルゴ13は好きです。
 背後にまわられると誰でもかまわず反射的にやっつけてしまう彼が、どうやって散髪するのか気になります。あ、自分でやるのか? てかうしろ姿の印象があまりになさすぎますね。さすがゴルゴ。読者にも背後を見せないのだ。(10円ハゲがあったりして)








posted by 管理人1号。 at 22:06| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

あと20日。鶏園亭。

今日の新聞に「あいちトリエンナーレ」の告知広告が大きく出てましたね。


開幕まで「あと20日」なんですねー!


この時期になると、もうスタッフのみなさんは「開幕した」のと同じような状況になってたりするのではないでしょうか。


そしてそんな中、公に向けて“ATカフェ”がオープンしましたが、もっともっと濃ゆい人たちが密かに集う場所として、実は芸文の「開かずの間」的なところに「鶏園亭」が既にオープンしているのではないか。。。とフト思ったのであります。


芸文の地下深くにコッソリ忍び込み、ちいさなスポットライトのあたる重い扉を開けると、ふだん推進室や長者町で見かける人たちがそのままそこに集結して、アルコホルにまみれた素敵な夜を送っているという。。。

目を凝らすと、奥の奥には、監督さんやキュレーター、推進室長などが、口角泡を飛ばしてトリエンの展開に激論を交わしてたりして。。。(そしてちゃっかり松永Dがいたりして。。)



これ、マジであったりするんじゃないでしょうか。



そろそろ「鶏園亭」を改め、“とりえんサロン”をどこかに常設したいものであります。いかがでしょうか。




うふうふうふふふふふ。。。




  ※注:あくまでボクの妄想です。お許し下さい。



by tcc yamakawa
















posted by 管理人1号。 at 21:51| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。