2010年07月23日

マナーについて。

今日、仕事で大須にいきました。


とある海外ロケの打ち合わせをし、お昼を食べ、次の打ち合わせに向かおうと、アーケードを歩いていました。

すると、前方に通りイッパイに広がって歩く高校生らしき一団が。。。

皆お揃いのスポーツバッグをさげているので、どこかの学校の部活なのでしょう。夏休みですからネ。


で、ジワジワとその一団に追いついたんですが、なにせその年齢の集団とゆーのは周りがみえておりません。見えていたとしてもイキがりたい真っ只中の年頃であります。


なので、僕を含む通行人数名が後ろにつかえていても、なんら気にする風もなく、数十名の一団が若き奇声をあげつつダラダラ進むのであります。


最近、僕はマナーの悪いお方に対してはストレートに向かっていく悪しき傾向がありまして我ながらやや狼狽しているのでありますが、この猛暑続く中、道イッパイに広がってチンタラ歩く集団を前に、もはや限界を超えようかとしていたのであります。嗚呼、今日もまた。。。


そして。


僕の目の前を行く丸刈りの少年を含む数名が、いきなり立ち止まってじゃれあい始めたのであります。しかもこちらに逆行してきたので、僕は思わずその少年にぶつかってしまったんですね。


なので僕はそこで足をとめたんですが、少年らはこっちに気を配ることもなく、そこでワイワイやり始めたのであります。



 OK!!

  ほないきましょかー!!



深いため息をひとつつき、僕は


「おいっ、おまえらそこをどけ!!!」


と大声で一喝してしまいました。




しかし、少年らのこんなマナー違反は可愛いものなのです。

毎日の通勤途中、マナーが悪くて閉口するのは大人がほとんどです。



そして少年らは無言で道をあけました。

途中、舌打ちしたヤツがいたので振り返って睨みつけると、途端にうつむきました。


もっと静かな言い方があったよな。。。と猛烈に反省しました。


そもそも、きっと彼らは僕ら大人のやることを真似しているのですから。



  by tcc yamakawa



※嫁さんに、「あんたねー、自分の若い頃してきたコトを思ったらそんなエラソーなこと言えないでしょ」と言われました。

確かに。。。

いや、違います。

僕らは確かに悪かったけど、なんちうか、、、もっと大人でした。


 ・・・と思いたいです。

































posted by 管理人1号。 at 21:43| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。