2010年07月06日

名古屋場所

ディレクターの松永です。
この夏の名古屋は大変なことになりつつあります。

特に放送関係者にとっては、
先日のRADIO-i放送終了発表に続き、
大相撲名古屋場所の中継中止、
さらにトリエンナーレTV30分に拡大!という衝撃の連続です。

ぼくは社会人1年目でテレビ局のスポーツ部に配属され、
野球やサッカーの記者兼ADをしていたのですが、この時期だけは相撲担当でした。そこで初めて相撲を生で見たのです。その時の衝撃は忘れられません。

これってスポーツ?

ぼくには歌舞伎のような伝統芸能に見えました。
そして、次第にその奥深さにハマっていったのです。

当時は毎日「満員御礼」で、関係者に配られる大入り袋(中身は10円)を15枚集めたりもしました。終わる頃には、すっかり相撲ファンです。

あれから15年たった今年、当時お世話になった方々で、ちょっとおかしなムービーも作らせてもらいました。

【東邦ガス「暖房相撲」】
http://www.tohogas.co.jp/fh/contents/07.html


「松永は相変わらずだなぁ〜」と言われ、爆笑しました。

あの時は想像もしなかった中継中止。
何だか心配だなー、この空気。

一方、サッカーW杯。
日本は泣けるほど盛り上がったけど、
欧州では、予選L突破で日本のオッズが急上昇したとか。

この2つのニュースを伝える側の視点はブレていないのだろうか?


そんな多くのメディアが萎縮する中、なぜかトリエンナーレTVは30分に拡大!このご時勢に、なんと倍増なのです!
もうネットで見るには限界があるかもしれません。ぜひTCCまたはご加入のCATV局コミュニティチャンネルでお楽しみください。




posted by 管理人1号。 at 13:20| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。