2010年07月04日

昭和枯れススキ。

今日、とあるホームセンターに行きました。


そこでチビが

「虫がいっぱいいる!」

と手をグイグイ引っ張るので一緒にいくと、ちいさなパックに入れられた外国産のカブトムシが山積みで売られていました。


そしてその半分以上が、ほとんど死んでいるかのような状態でした。


なんだか気分が悪くなってしまい、嬉々としてカブトムシを見ているチビに、

「これは本当のカブトムシじゃないんだ」

と言って、すぐ近くの池に連れていきました。


僕が幼い頃に魚釣りやザリガニ釣りをしたところです。


そこではザリガニやおたまじゃくしやカエルを捕りにきている子供たちがたくさんいて、バケツの中には彼らの「収穫物」で溢れていました。

チビははじめはキョトンとしていましたが、やがて自分で

「オレもザリガニ釣りする!」

と言い出したのでちょっとホッとし、今日はその道具を持ってなかったので池の脇の公園でバッタや蝶々を捕まえました。



そして帰り際、チビが

「雨が降ったら虫はどうするの?」

とおもむろに訊くので

「どーするんだろなー」

と濁していると、

「あ、葉っぱの裏に隠れるのか!」

と言い、フムフムと自分で納得していました。


そして今度は僕が

「さっきのカブトムシはかわいそうだよな」

と言うと、

「あれはさー、やっぱし葉っぱのところじゃなきゃダメだよなー。だって雨が降ったら困っちゃうもんな」

と、なんとなくチビなりに少しだけ整理がついたようでした。



いやしかしそれにしても。


カブトムシのパックの山積みはどうなんでしょうか。。。

本当に暗澹たる気分になりました。きっと今はこれが普通なんでしょうけど。


嫁さんは

「なんか。。。おかしいだろコレは」

と言い、やがて

「あたしダメだ。。。」

と気分が悪くなってしまったようで、その場を離れて二度と寄り付きませんでした。



まぁしかし、きっと僕の感覚が今の時代に合っていないのでしょう。


昭和枯れススキだなぁ。。。と思いました(古すぎる)。



。。等々、

こんなことを思いながらの土日でありました。




あ!

そしてそして明日からトリエン7月号の放送開始です!

今月号から30分に拡大して、見ごたえ充分であります。

ゼヒゼヒご覧ください!!!




 by tcc yamakawa





posted by 管理人1号。 at 21:56| スタッフ日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。